ここから本文です

未明の住宅地で空き家が全焼しけが人なし 行橋市

9/12(木) 12:30配信

九州朝日放送

九州朝日放送

12日未明、行橋市の住宅地で空き家を全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。

警察や消防などによりますと、午前3時前、行橋市稲堂の住宅地で、「付近の家が燃えている。火の手が上がっている」と近所に住む人から119番通報がありました。

この火事で、木造平屋建ての住宅およそ93.5平方メートルを全焼し、火はおよそ2時間後に消し止められました。

隣の住宅の雨どいが熱で曲がるなどしましたが、延焼はなくけが人もいませんでした。

関係者の話によりますと、全焼した家の持ち主は3年ほど前から築上郡内に住んでいて、空き家となっている室内には、ごみなどが大量に置かれていたということです。

警察と消防が実況見分を行い、出火原因を詳しく調べています。

九州朝日放送

最終更新:9/12(木) 12:30
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事