ここから本文です

トルコ中銀が連続の大幅利下げ-今後は慎重示唆、リラ上昇

9/12(木) 21:24配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トルコ中央銀行は12日、政策金利引き下げを発表した。前回に続き大幅な利下げを決めた。今後はエルドアン大統領と市場との相反する要求の間で慎重な道筋を取ることを示唆した。

中銀は1週間物レポ金利を3.25ポイント引き下げ16.5%とした。ブルームバーグがまとめたアナリスト31人の調査では、利下げ幅予想のレンジは1.25-4.00ポイント、中央値は2.75ポイントだった。金融政策委員会は、年末のインフレ率が先の予測を下回るとの見通しを示したが、一段の利下げの余地は小さいとほのめかした。通貨リラは上昇した。

中銀は声明で、「現時点で現行の金融政策姿勢は総じて、予想されるインフレ低下の軌道に沿っていると見なされる」と説明した。

エルドアン大統領に指名され7月に就任したウイサル総裁は、同月に4.25ポイントの利下げを実施。今回と合わせ利下げ幅は7.5ポイントに達したが、政策金利は依然インフレ率をはるかに上回っている。経済はリセッション(景気後退)から回復し始めたばかり、財政出動の余力もほとんどないため、エルドアン大統領は中銀に景気下支えを求め、高い金利はむしろ物価を押し上げるとの持論で中銀に緩和を迫っている。

イスタンブール時間午後3時2分現在、リラは対ドルで1.4%高。

原題:Turkey Surprises With Another Jumbo Rate Cut After Record Easing(抜粋)Turkish Central Bank Cuts Benchmark Rate to 16.5% (1)Turkey Signals Slower Easing Ahead After Another Jumbo Rate Cut

(c)2019 Bloomberg L.P.

Cagan Koc

最終更新:9/12(木) 21:24
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事