ここから本文です

英国の合意なきEU離脱、北アイルランド和平に違反せず-下級審判断

9/12(木) 22:27配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英ベルファストの裁判所は12日、欧州連合(EU)から合意なき離脱となっても1998年に結ばれた北アイルランドの和平合意には違反しないとの判断を下した。ジョンソン英首相のEU離脱計画を巡って訴訟が相次いでいるが、今回は首相の言い分が認められた。

原告側は北アイルランドの上級裁判所に速やかに控訴する方針。今回判決を言い渡したバーナード・マクロスキー判事によると、この上級審が13日に取り扱った上で、来週には英最高裁に舞台が移る見通しだ。

今回の訴訟は、北アイルランドで数十年続いた政治闘争の中、テロで息子を失ったレイモンド・マッコード氏が起こしたもの。和平合意は開かれた国境を前提に成り立っていると同氏は指摘。これを保障するEUから合意なく離脱すれば、開かれた国境が危うくなり、和平合意に反すると主張している。

原題:Boris Johnson Wins Belfast Court Ruling on No-Deal Brexit (1)(抜粋)Boris Johnson Wins Belfast Court Ruling on No-Deal Brexit

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jonathan Browning

最終更新:9/12(木) 22:27
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事