ここから本文です

阪神・近本が猛打賞 ミスターの記録まであと7安打

9/13(金) 0:28配信

東スポWeb

 阪 阪神・近本光司外野手(24)が12日のヤクルト戦(甲子園)で3安打をマーク。プロ1年目で146安打をマークした近本は、長嶋茂雄氏(現巨人終身名誉監督)の保持する、セ・リーグの新人最多安打記録(153安打)まで、あと7本と迫った。

 3回には一死、走者なしの場面で初球から二盗を決め、今季30盗塁。同球団では赤星憲広以来2人目となる大台にも到達した。2?12と試合には敗れた中で、ひとり気を吐いた格好の近本だが「(自身の出塁が)得点につながらなかった。一番重要な仕事ができなかった」とチームの大敗にうなだれるしかなかった。

最終更新:9/13(金) 13:53
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事