ここから本文です

東海興業 国内生産体制を再編 「下条」の樹脂部品、高浜新工場へ集約 役割明確に効率化加速

9/13(金) 6:05配信

中部経済新聞

 自動車用ゴム部品、樹脂部品などを製造する東海興業(本社大府市、木村友一社長)は、国内の生産体制を再編する。高浜市で今春立ち上げた新工場に下条工場(長野県下条村)から樹脂部品の生産を順次移管。下条工場は需要の伸びが期待できる車載電子部品の製造に特化させ、増産余地を広げる。他の工場でも品目のすみ分けを進め、生産の効率化や技術力の向上につなげる。

最終更新:9/13(金) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事