ここから本文です

THE RAMPAGEの成長 「泣きそう」フリーライブに1万人

9/13(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 16人組ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGEが結成5周年記念日となった12日、東京・代々木公園野外ステージで、フリーライブを行った。デビュー前だった2016年5月の全国フリーライブツアーでも立った思い出の場所で、前回を3000人上回るファン1万人が集結。確かな“成長”を見せつけて、ボーカル・川村壱馬(22)は「記念すべき日にたくさんの方に集まっていただけて、うれしい限り。家族も来てくれて、泣きそうになっちゃいました。心が震えるくらい感動しました」と万感唱を届けた。

【写真】結成5周年イベントを行ったTHE RAMPAGE

 14年春のオーディションに合格し、同年9月12日、正式メンバーに決まった16人。リーダーのLIKIYA(28)が「皆さんと歩んだ道のりがあって、この場にいられてます」と大観衆に感謝を伝えると、長谷川慎(21)も「皆さんがRAMPAGEファミリーとしてついてきてくれたので、今日を迎えられました」と続けた。

 浦川翔平(22)は5年間で最も変わったメンバーに、ボーカル・吉野北人(22)を挙げて、「自信なさげな小動物のようだったのに、かっこよくなった」と理由を説明。仲間からの絶賛に吉野は、「この職業は成長しなきゃいけないので当たり前」と胸を張った。

 17年1月リリースのデビュー曲「Lightning」や、初披露の新曲「SWAG&PRIDE」(10月2日発売)など5曲を熱唱。節目をど派手に祝って、リーダーの陣(25)は「進化して、ドームだったり大きなステージでのパフォーマンスをいつかかなえたい」と次なる目標を見すえていた。

最終更新:9/13(金) 7:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。