ここから本文です

<北海道>ごみ処理現状を視察 日本の専門家ら国後島へ出発

9/13(金) 11:51配信

HTB北海道テレビ放送

 北方領土でのロシアとの共同経済活動の実施に向けて日本のごみ処理問題の専門家らが国後島視察のため根室港を出発しました。
 日本側からごみ処理の専門家として国後島を訪れるのは経産省の環境管理推進室長を団長とする8人でビザなし渡航の枠組みで現地入りし現地が抱えるごみ問題の現状を視察します。北方領土での共同経済活動をめぐっては、今年6月の日ロ首脳会談でごみ処理と観光の2分野について秋にも試験的な事業を始めることが合意され先月、ロシア側の専門家らが根室市内のごみ処理施設などを視察しました。一行は13日に国後島に上陸し、島のごみ処理関連施設や工場など廃棄物を出す側の施設なども視察し16日に根室港に戻る予定です。

HTB北海道テレビ

最終更新:9/13(金) 13:46
HTB北海道テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事