ここから本文です

【海外競馬】クリスタルオーシャンが故障で引退 プリンスオブウェールズS覇者

9/13(金) 11:03配信

netkeiba.com

 今年のプリンスオブウェールズS(英G1)を制したクリスタルオーシャン(牡5、英・M.スタウト厩舎)が調教中の脚の怪我のため、現役を引退することがわかった。

 後脚の中足骨に2本のボルトを入れる手術を行い、無事成功したとのこと。英メディア『RACING POST』が現地時間12日、報じた。

 クリスタルオーシャンは父Sea The Stars、母Crystal Star、その父Mark of Esteemという血統。

 今年のプリンスオブウェールズSでマジカル、ディアドラを破りG1初制覇を果たしたほか、キングジョージではエネイブルのクビ差2着となるなど、英G1で5度の2着があった。通算成績は17戦8勝(うち重賞7勝)。

最終更新:9/13(金) 11:03
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事