ここから本文です

新たな豚コレラ感染確認 埼玉から山梨食肉流通センターに運ばれた豚

9/13(金) 20:38配信

UTYテレビ山梨

埼玉県から山梨県笛吹市の山梨食肉流通センターに運ばれたされたブタが豚コレラに感染していたことが確認されました。
山梨県笛吹市石和町の山梨食肉流通センターでは11日に搬入された約170頭のブタのうち1頭が12日の朝、死んでいるのが見つかったほか、加工処理した3頭の内臓に異常がみられ、県はこの4頭が豚コレラウイルスに感染した疑いがあるとして国の機関で検査をしていました。
県によりますと13日、国の検査の結果が明らかになり、ブタが豚コレラウイルスに感染したことが確認されたということです。
このブタは埼玉県秩父市の農場から運び込まれたものでした。
食肉流通センターは12日から全ての家畜の搬入とセリをストップし、施設全体の消毒を行ています。
県は対策本部を設置し感染拡大を防ぎます。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:9/13(金) 22:07
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事