ここから本文です

ASH DA HERO シングル 3ヶ月連続リリース ライブ会場で発売決定

9/13(金) 18:00配信

エキサイトミュージック

ASH DA HEROが、9月29日よりスタートする『ASH DA HERO LIVE TOUR 2019 GOD SAVE THE ROCK AND ROLL II』全3公演の各ライブにて、会場限定シングルCD『未完成ストーリー』『Starting Now』『Gatekeeper』の3作品を3枚連続で発売することを発表した。

今ツアーにて発売されるシングル曲3作品のプロデューサーには、数々のメジャーアーティストを手がけるnishi-ken(※下写真)を起用。これまでASH DA HEROの奥底に眠っていたさらなる魅力を引き出した作品になっているとのこと。

今回ASH本人から各楽曲に対するコメントも届いている。

■ASH DA HERO コメント

■未完成ストーリー
何も考えずギターに身を委ねたら出来上がった楽曲。
一言で言うなら「THIS IS ASH DA HERO」かなと思ってます。
自分にとってまたひとつ大切な楽曲が生まれました。
声に注目して聴いてほしいですね。

■Starting Now
この曲はモチーフとしてモチベーショナルスピーカーという存在を描こうと思いました。
聴くだけで、言葉に触れるだけで、身体の内側が段々と熱くなる。パンチラインの応酬。例えるならデンプシーロール。そんな楽曲です。
個人的にはかなりハイトーン。
自分の現時点での限界値の拡張に挑戦しました。
限界を越えた先には、いつだって成長と進化がある。そういうことが令和の時代に伝われば嬉しい。

■Gatekeeper
“生命の門番”をテーマに書いた楽曲です。
自らの経験を元に、今を生きる全ての人の、ほんの1mmの支えになれたら僕は嬉しい。

はぐれてもいい。迷ってもいい。
答えを急ぐなよ、逃げ道はきっとある。

どうしようもない瞬間があったら、この歌をどうか聴いてみてください。
CDジャケットのデザインにも注目してもらえたら嬉しいですね。

また、3作品の視聴が楽しめるトレーラー映像も公開され、新ビジュアルも解禁となった。

最終更新:9/13(金) 18:00
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事