ここから本文です

【台風15号】園舎の屋根損壊 近隣小に間借り 横須賀

9/13(金) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横須賀市は12日、台風15号の強風で、市立鴨居保育園(同市鴨居)の園舎の屋根の一部が剥がれた、と発表した。同園は9日から近くの市立小学校で保育を続けている。

【写真特集】台風15号の被害状況

 市保育課によると、同園の本園舎の屋根が半分ほど剥がれ、保育室などが浸水した。増築した園舎に被害はなかった。

 同園は同日から、市立鴨居小学校に3教室を借りて保育を継続。また家庭科室で園児の給食を用意している。

 同園は二次被害を防ぐため、12日から屋根の損壊部分を補強したり、防水シートを張ったりする作業を行っている。同課は「園舎の安全が確保されないまま使用することは困難。今後、建て替えを含め、対応を検討する」としている。

神奈川新聞社

最終更新:9/13(金) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事