ここから本文です

名作インディーADV『To the Moon』のSwitch版が2020年1月16日に配信決定!ローカライズは新訳版になった

9/13(金) 13:09配信

IGN JAPAN

X.D. Networkは、『To the Moon』のNintendo Switch版を2020年1月16日に配信する。価格は不明。本作は2019年夏に配信予定と発表されていたが、具体的な配信日が明らかになった形だ。
ローカライズは新訳版となり、『UNDERTALE』や最近では『Celeste』などの翻訳で知られるハチノヨンが担当する。

「To the Moon」画像・動画ギャラリー




『To the Moon』は昏睡状態にある老人の願いを叶えるため、特殊な装置を使って老人の記憶のなかに入るアドベンチャーゲーム。とくにサウンドやストーリーの評価が高く、インディーゲームを代表する作品だ。
以前からPC版とモバイル版が出ていたが、今回はローカライズを重視して新訳版になっている。延期してしまったのは残念だが、良質な翻訳でさらに感動できそうだ。ゲームの詳細や評価など、概要はNintendo Switch版が発表されたときの記事にまとめてあるので、興味のある人はそちらをチェックしてほしい。

重田雄一

最終更新:9/17(火) 11:09
IGN JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事