ここから本文です

『モンハンワールド:アイスボーン』全世界出荷数250万本を突破!シリーズ累計販売数は5,800万本を達成

9/13(金) 15:18配信

インサイド

カプコンは、PS4/Xbox One(北米・欧州のみ販売)にて好評発売中である『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『アイスボーン』が、全世界出荷数250万本を突破したと発表しました。

【関連画像】

今回の出荷数は、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(ダウンロード版販売数)および、『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』(ディスク版出荷数とダウンロード版の販売数)の合計数となります。


2018年1月に発売した『モンスターハンター:ワールド』は、カプコン史上初となるグローバル出荷数1,310万本を達成(2019年6月30日時点)。本日9月13日現在で『モンスターハンター』シリーズは、累計販売数5,800万本を誇る大ヒットシリーズに成長しました。

カプコンは、「これからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。」とコメントしています。


『モンスターハンター:ワールド』超大型拡張DLC『アイスボーン』は、PS4版が好評発売中、Steam版が2020年1月発売予定です。価格などの各種商品情報は公式サイトをご確認ください。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:9/13(金) 15:18
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事