ここから本文です

若葉竜也×今泉力哉「街の上で」4人のヒロイン解禁、穂志もえかや萩原みのり出演

9/13(金) 7:00配信

映画ナタリー

若葉竜也が主演、今泉力哉が監督を務める「街の上で」に登場する4人のヒロインが明らかに。「少女邂逅」の穂志もえか、「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音、「お嬢ちゃん」の萩原みのり、「ミスミソウ」の中田青渚が出演する。

【写真】古川琴音演じる田辺。(メディアギャラリー他5件)

今泉がマンガ家・大橋裕之と共同で脚本を手がけ、下北沢にてオールロケ撮影に挑んだ本作。自主映画への出演を依頼された古着屋店員・荒川青が映画に参加するまでの過程や、そこで出会う女性たちとの関係を描き出す。

「愛がなんだ」に続き今泉作品に出演する穂志は、青の元恋人である雪に扮する。そして古川が青の通う古書店の店員・田辺、萩原が美大生で映画監督の町子、中田が町子が監督を務める映画の衣装部スタッフ・イハを演じた。古川、萩原、中田は今泉組初参加となる。あわせて「愛がなんだ」のポスタービジュアルも手がけた写真家・木村和平による4人のキャラクター写真も解禁された。

また4人のほか、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、左近洋一郎(ルノアール兄弟)、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、タカハシシンノスケ、倉悠貴、中尾有伽、五頭岳夫、岡田和也の出演も発表されている。

「街の上で」は第11回下北沢映画祭で10月13日にプレミア上映。チケットは9月16日10時よりPassMarketにて販売される。現時点での劇場公開は未定だが、現在、本作の完成と国内外での上映に向けたクラウドファンディングがMotionGalleryで実施中だ。

(c)『街の上で』フィルムパートナーズ

最終更新:9/13(金) 7:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事