ここから本文です

【海外MMA】DEEP JEWELSの超新星“ミキボンバー”こと本野美樹、プロ3戦目でタイトルマッチに挑戦

9/13(金) 12:37配信

イーファイト

 今年6月の女子総合格闘技(MMA)イベント『DEEP JEWELS 24』で、プロデビュー2戦目にしてベテランの長野美香を破ったDEEP JEWELS期待の大型新人・本野美樹(AACC)が、オーストラリア・メルボルンで開催される『Eternal MMA』で早くもタイトルマッチに挑戦することが決定した。

【フォト】柔道出身の本野が寝技で長野美香を苦しめる(19年6月)

 本野はロス五輪金メダリストの山下泰裕を筆頭に、シドニー五輪金の井上康生、リオ五輪金のベイカー茉秋や田知本遥、また『RIZIN』でも活躍するMMAファイター、渡辺華奈らを輩出した柔道の強豪校、東海大学柔道部出身。本野本人も2017年2月の4年生時に講道館杯では、2010年世界選手権東京優勝&グランドスラム4度優勝の西田優香から抑え込みで一本勝ちを奪っている。

 東海大卒業後に総合格闘技に転向し、名門AACCで研鑽を積むと、今年3月の総合格闘技イベント『HEAT』でプロデビューを果たし、“流血のマドンナ”こと鈴木万李弥にフルマークの判定勝利。2戦目にはレスリングの名門・中京女子大学(現・至学館大学)レスリング部出身で2007年MMAデビューのベテラン、長野美香と対戦したが、柔道出身ならではの投げや腰の強さに加え、打撃にも対応力を発揮してフルマークの判定勝利を収めた。

 長野戦後には「これからもっと練習して大きな舞台で戦えるように頑張っていきたい」と抱負を語っていた本野だが、3戦目でいきなり海外でのタイトル戦というビッグチャンスをつかんだ。

 本野が乗り込む『Eternal MMA』は2012年にスタートしたオーストラリア発のMMAプロモーション。ここでアマチュアからキャリアをスタートさせたのが、今回の対戦相手で現ストロー級王者のケーシー・オニール(Southside MMA)だ。

 アマチュアでは2014年7月のデビュー戦から連敗したが、2年を経てカムバックした2017年からは5連勝と躍進。2019年4月のプロデビュー戦ではいきなりストロー級王座戦に臨み、判定勝利で王座についた。この7月にはムエタイベースのJada Ketleyを相手に打撃でも圧倒し、最後は鉄槌の猛攻からのバックチョークで圧巻の1R一本勝ちを収めている。

 互いにプロ3戦目だがオニールはMMAで、本野は柔道でアマチュアの実績を積んでいる。好勝負が期待されるが、リーチを活かしきって予想より伸びてくるオニールの左ジャブやワンツーは要注意。バランスを崩した相手を見逃さず、一気にパウンド連打に持ち込む爆発力が王者たるゆえんだ。

“KING”の異名をとる王者・オニールを相手に、日本期待の超新星“ミキボンバー”はどんな戦いを見せるか? 注目のタイトル戦だ。

最終更新:9/13(金) 17:35
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事