ここから本文です

鈴木さん、吉田さん最優秀賞 高岡でカボチャコンテスト

9/13(金) 13:42配信

北日本新聞

 7代目「かぼちゃ地蔵」に使うカボチャを選ぶコンテストが13日、高岡市の福岡社会福祉センターこぶし荘であり、吉田重成さん(同市福岡町赤丸)と鈴木順正さん(同市福岡町小伊勢領)が出品したカボチャが最優秀賞に輝いた。

 こぶし荘かぼちゃ地蔵の会(小山智克会長)が毎年コンテストを行い、こぶし荘の職員が出品されたカボチャで地蔵を作っている。今年は市内の15人から丹精込めて育てたカボチャ62点が集まった。山崎博同会副会長、麻生達乗永賢寺住職、村田博義JAいなば福岡支店長と会場に訪れた地元住民ら約30人が色や形の美しさ、大きさなどを審査した。

 カボチャの重さを当てるクイズも行われ会場を盛り上げた。

最終更新:9/13(金) 13:42
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事