ここから本文です

「福岡ー釜山」交流フォーラムが延期 日韓の“政治的対立”の余波が民間レベルに… 

9/13(金) 19:55配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

日韓の「政治的対立」の余波が広がっています。

9月21日に開催される予定だった福岡ー釜山フォーラムが延期されることになりました。

福岡ー釜山フォーラムは、それぞれの市に本社を置く企業や大学関係者が集まって、民間レベルでの連携のあり方を議論する場で、2018年は釜山市で開催されました。

2019年は9月21日に、福岡市で人生100年時代に向けた日韓の連携のあり方などをテーマに開催される予定でしたが、釜山側から相談があり、諸事情を熟慮した結果、延期が決まったということです。

フォーラムの事務局は「両国民の交流は極めて重要であり、できるだけ早い時期に開催したい」とのコメントを発表しています。

2019年は福岡市と釜山市の「行政交流都市」の締結から30年の節目ですが、日韓の政治的な対立の影響が民間レベルの交流にも及んでいます。

テレビ西日本

最終更新:9/13(金) 19:55
TNCテレビ西日本

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事