ここから本文です

一方通行(アクセラレータ)さんは、最強最大のツンデレキャラ。「とある」シリーズのにわかファンが沼落ちした理由

9/13(金) 15:44配信

アニメ!アニメ!

■白髪の黒い悪党、一方通行(アクセラレータ)さんの魅力
ニワカで大変申し訳ないが、白髪の黒い悪党、一方通行(アクセラレータ)さんにハマってしまった。

大きな写真で詳しく見る

「とある」シリーズには、アニメ『とある科学の超電磁砲』から入り、『とある魔術の禁書目録』は飛び飛びで見てきたというニワカですみませんの私だが、これまで気になっていた一方通行さんが主役のアニメ『とある科学の一方通行』が始まってしまい、見事に沼にドボン!してしまった次第だ。

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
初見で一方通行さんに感じた魅力はビジュアル面とセリフ回し。

・白い髪
・三白眼
・細い腰(アニメにはないが、原作コミックには「ホルモンバランスが崩れて男か女かわからない体型になってしまった」と語る部分がある)
・岡本信彦さんボイス
・挑発や悪態のセリフ回し

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
彼の内面が見えてくると、以下のような魅力的なキーワード(?)が浮かんでくるだろう。

・闇堕ち
・トラウマ持ち
・絶望からの再起
・それでも大切な打ち止めや妹達(シスターズ)を守り続ける
・上条当麻というヒーローに憧れる

『とある一方通行』本編でも、他人への応対はたいてい不機嫌かスルー。敵を前にすれば挑発したり悪態をついたりといった態度が目立つ一方通行。けれども打ち止めや妹達、エステルや人皮挟美を守るために戦う姿がカッコいい。

「とある」シリーズを追っていくと、一方通行が他人と打ち解けにくく、悪党に徹する理由があることがわかる。彼のお当番回を見ることで、その理由を知り、本心にたどり着くことができるのだ。

『とある科学の一方通行』の話に入る前に、彼のこれまでの経緯をざっくりと振り返りたい。
(※以降、経緯はアニメシリーズについてです)

本編はだいたい知ってるという人は、ページ末までざっとスクロールしていただき、次のページまで飛んでもらえればと思う。

■一方通行さんのこれまでをおさらい
・一方通行の能力
【説明】超能力を開発する学園都市230万人の頂点として7いる「レベル5の中で最強の第1位の能力者。すべてのもののベクトルを操作し、どんな攻撃も反射させてしまう能力を持ち、常人にはない演算能力を持つ。

【萌えポイント】……とにかく「めちゃ頭がいい」!って覚えて欲しい。

・「妹達」2万人を殺す実験に協力する
【説明】一方通行の初登場は『とある魔術の禁書目録』10~14話。「レベル5」第三位の御坂美琴のクローンである2万人の「妹達(シスターズ)」を殺害する事で「レベル6」に進化する「絶対能力進化実験」に協力し、1万人の「妹達」を殺していた。
それを知り実験をやめさせようとする美琴を、第一位と第三位の圧倒的な実力差で退けるものの、美琴と「妹達」を救おうとする『とある』シリーズの主人公・上条当麻の「イマジンブレイカー」によって反射能力を無効化されて倒される。

【萌えポイント】……「レベル5」の中でも最強を誇る一方通行さんが、「レベル0」である最弱の上条当麻さんにグーパンで倒される=物理の力は弱かったーーという萌え描写。

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

・一方通行の過去と「無敵」への動機
【説明】『禁書目録』を美琴サイドから描いた『とある科学の超電磁砲』第二期16話では、一方通行の過去と動機が描かれた。彼は研究所に入る前、自分にも人としての名前があったこと、幼い頃に自分の能力は人類に取って脅威であり、世界を滅ぼしかねないものであり、それならいっそ研究者たちの「モルモット」になり人類最強になることで、誰も戦う気も起きなくなるかもしれない、そうすれば誰も傷つけない――と考えていたことがわかる。

【萌えポイント】……殺人鬼に見えかねない一方さんの内面が描かれたことで、”本当は優しい子なんだ”とシンパシーがわく場面。同時に、学園都市というシステムの危うさが見える。

・一方通行が入院し、身体が不自由になった理由
【説明】『一方通行』で彼が入院していたのは、上条当麻に倒された後に起こった事件のため。『禁書目録』第一期19、20話で、彼を頼ってきた「妹達」の最後の個体・打ち止め(ラストオーダー)と出会う。だが打ち止めは、「絶対能力進化実験」に関わっていた研究者・天井亜雄に誘拐される。
天井の目的は、一万人の「妹達」の脳波をリンクした「ミサカネットワーク」の司令塔である打ち止めにウィルスコードを流すことで、「妹達」に暴走を促し、一般人を虐殺させる事だった。

一方通行は、逃走中の天井の車を発見し、ウィルスで昏睡状態の打ち止めに対し、演算能力をフル活動させてコードを消去しようとするが、その最中に天井に銃を向けられてしまう。自分の身よりも、打ち止め達「妹達」の暴走を止めることを優先し、頭部に銃弾を受けてしまう。

【萌えポイント】……ここは(ここも)名場面なのでぜひ見て欲しい! すべてを反射させる力で最強を誇っていた彼が、打ち止めや一般人の命を守るために、甘んじて銃弾を受ける…という心の成長を見て……!

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
【説明】日常生活にも支障をきたす瀕死の重傷を脳に負ってしまったが、“カエル先生”の執刀によりチョーカー型の電極を差し「ミサカネットワーク」で演算能力をサポートしてもらうことで、能力を取り戻すことができた。バッテリーは通常モードで48時間。能力を使ったバトルでは15分しかもたないという制限がある。

【萌えポイント】……この時間制限ができたおかげで、一方通行の弱点が顕在化。弱点が、その後の一方さんの萌え描写に繋がっていく(←?)
→次のページ:一方通行さんは最強最大の「ツンデレ」?

■悪人ぶっていても善良さが見え隠れ
本作『一方通行』は、「とある」シリーズの時系列としては、『禁書目録』第1期「シスターズ」編20話で入院した一方通行が、第2期17話で退院するまでという“入院中の出来事”に相当する。

大事なのは、一方通行が一万人の「妹達」を殺したのちに、残りの一万人を守ると決意したことだ。

トラウマを伴う激しい後悔ののちに、どんな強敵にも負けない強さを、彼は“悪党”に徹することで得ようとする。
悪党になりきろうとする一方で、敵味方に限らず「誰かを守ろうとする」者を見過ごすことができない。
たとえ敵であっても、その行動が他者を救うためのものであることに気づくと、手心を加えたりする。

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

『とある科学の一方通行』第1話では、襲撃に現われた女子高生・鷹田杏子を追い詰めた時、震えながら立ちはだかるメガネっ娘・木寺実莉にデコピンして、「命はるほど大事なヤツなら、こンなことになる前に止めるべきだったろ」と去っていく。

悪人ぶっていても、その言動から善良さが見え隠れしてしまう一方通行。
悪態をつきながら挑発し、追い詰めて楽しむ愉快犯のような彼だが、本当の願いは、もう誰も傷ついてほしくない、傷つかない世界であってほしいというリリカルさを持つ。

■最強最大の「ツンデレ」?
ここまでの経緯を踏まえると、私たちは一方通行の最大の魅力に気づいてしまうのである。
最強最大の「ツンデレ」さんであると――。

「べっ、べつにアンタを守るために戦ってあげてるわけじゃないからね!」みたいなベタなツンデレも、彼の壮絶な過去や後悔を把握した上で想像してみると、毎回、相当な葛藤があると感じられるのだ。

「一方さんのこういうツンデレが見たかったんだーー!」と思うファンはものすごく多いんじゃないだろうか。推定32万人くらい。
だいたいなんだろう「デコピン」って。第6話で屍喰部隊(スカベンジャー)を追い詰めた時にもデコピンを使っていたが、もし一方通行さんのコンサートがあったら、「デ・コ・ピ・ンして♥」のうちわを作りたいところである。

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

内面に善の心を持ちつつも、基本は悪党であろうとする一方通行。
荒ぶった時の立ち回りやセリフ回しもカッコいい。

第6話、スカベンジャーによってアイアンメイデンに閉じ込められた一方通行だが、内部を爆発させて脱出し、煙をバックに現われる。“先生”的な存在を敵対視するスカベンジャーたちに、「先生、先生、うるせェンだよ。今から俺が先生だ。お前たちに正しい悪党を教えてやンよ」。
か、カッコいいーーー!!

この第6話は様々にカッコいい一方通行さんが見られるのだが、巨大な着ぐるみを操るナルを吹っ飛ばし、「つまンねェなァー(↑)……つまンねェよォー(↓)」と、イントネーションを変えながら煽り口調でつぶやくCV:岡本信彦さんの演技も最高である。

■日常シーンで垣間見える「弱さ」に萌え
そしてたまに垣間見える弱さ!
第5話では、病室のベッドで電極の充電池を自分で換えようとするが、手がうまく動かせず落としてしまう。最強の能力者である一方通行も、電極とミサカ達の力を借りないと日常生活も困難なのだ。

一方通行が落とした充電池を拾い、「あなたができないことは何でもミサカを頼ってほしいな」という打ち止めに、「ったく……。よく聞き取り不可能です。現在では」と、モノローグ(ひとりごと)で応じる一方通行さん…に宿る、わずかな微笑み…!
なんて、なんて、ほほえましい光景なんだ。こういうのが見たかったーー!

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
本作では、こういうのが見たかったー!的な日常シーンが多く見られることも嬉しいポイントだ。
第3話には、今作のヒロイン・エステル=ローゼンタールとファミレスに行くシーンがある。
死霊術師(ネクロマンサー)であるエステルは、ファミレスも、そこで見る食べ物も初めてのものばかり。嬉々としてメニューを尋ねるエステルに、美味しさを擬音で表現しようとする打ち止めと、具体的な説明で補足する一方通行という掛け合いも見られた。
「とある」シリーズでは「仲間同士でファミレスでご飯を食べる」は幸せなシーンの象徴に見えてほっこりする。

本作では、一方通行とエステルらは、ミサカの10031回分の死の記憶をコピーして『絶対能力(レベル6)』への『公式』を手に入れようとする研究者・菱形と妹の蛭魅(ひるみ)と交戦中だ。
菱形が、相手を挑発して愉快そうに追い詰める様子は、かつて上条当麻と戦った時点での一方通行と相通じるものがある。
打ち止め達を守ることを決意した一方通行は、かつての自分の鏡とも言える敵とどう戦うのか。
彼が貫く“悪党の流儀”に注目したい。

■渡辺由美子(わたなべ・ゆみこ)
アニメジャーナリスト/アニメライター。好きなものはライトノベル発のアニメ。『とある科学の一方通行』にぜひとも上条当麻さんが登場することを願っていたり。

ニコニコ生放送 9月13日(金)20:30~24:00
「とある科学の一方通行」1~8話振り返り上映会

【振り返り一挙 】とある科学の一方通行 #1~10
Abemaアニメ 9月14日(土) 17:30 ~ 22:00

夏の「とあるプロジェクト」イベント特集
Abemaアニメ 9月14日(土) 22:00 ~ 22:45

【特別企画】豪華声優陣&アーティスト陣出演!「とあるプロジェクト」主催の2大イベントを独占放送!
<イベント1>
『とある魔術の禁書目録III』&『とある科学の一方通行』
スペシャルステージ~Wヒーロー対談~

開催場所:幕張メッセ「C3AFATOKYO」にて開催
開催日:8月25日(日)
出演:阿部敦 / 岡本信彦 / ささきのぞみ

<イベント2>
とある科学の一方通行Presents
「THE SIXTH LIE × sajou no hana」LIVE ”REFLECTION”
開催場所:渋谷 TSUTAYA O-Crest
開催日:8月21日(水)
出演:THE SIXTH LIE / sajou no hana

アニメ!アニメ! 渡辺由美子

最終更新:9/13(金) 17:03
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事