ここから本文です

「ルパン三世 カリオストロの城」が4D版でスクリーンに!ルパンと屋根を大ジャンプ!? 新予告編公開

9/13(金) 16:00配信

アニメ!アニメ!

原作・モンキー・パンチ、監督・宮崎駿の不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』が、劇場公開から40年の時を経て4D版となって、2019年11月8日~11月21日の期間限定で劇場上映されることが決定。このたび、新たに制作された新・ポスタービジュアル、新・予告編がお披露目となった。

『ルパン三世 カリオストロの城』は、1979年に公開されたアニメ『ルパン三世』の劇場用長編第2弾。
ある国営カジノから五十億の札束をまんまと盗み出したルパンと次元だが、それはゴート札と呼ばれる偽札だった。そこでルパンは、ゴート札が発行されたカリオストロ公国を次のターゲットに決める。
ルパン達が公国の自然を楽しんでいると、二台の車が猛スピードで過ぎ去っていった。なぜかウエディング姿の少女が武装した男達に追われていたのだ。当然ながらルパンは少女の側につき、少女を救うのに成功。しかし、わずかの隙に少女を奪われてしまう。その少女が忘れていった指輪を見て、ルパンは次元に、この公国で盗みを失敗したことがあるといった。そしてルパン達は、その少女・クラリスがカリオストロ伯爵との婚礼が近いことを知るのだった。

今回発表された4D版では、TV放送などを通して親しまれている本作を、通常のシアターにはない特殊効果や映画の持つ臨場感があいまった“究極の映像”として体感可能だ。
お馴染みの“カーチェイスシーン”をはじめ、迫力の増した“「カゲ」との戦闘シーン”や、緊張が倍増する“用水路からの侵入シーン”、そして4Dの魅力が存分に詰まった“屋根を大ジャンプシーン”、“時計塔での激闘シーン”といった、新たな楽しみ方を探してみてはいかがだろうか。


また、2019年10月には『ルパン三世 カリオストロの城』シネマコンサートが開催、さらに12月8日(金)には劇場映画最新作『ルパン三世 THE FIRST』の公開が控えており、年末に向け怒涛の“ルパン・イヤー”を堪能できそうだ。

『ルパン三世 カリオストロの城 [4D版]』は、2019年11月8日~11月21日まで期間限定上映。入場料金は2,200円均一。
なお、4DX(R)は、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場ほか全58スクリーン、MediaMation MX4D(R)は、TOHOシネマズ 新宿ほか全8スクリーンにて。

【STAFF】
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿 山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二
美術:小林七郎
製作・著作:トムス・エンタテインメント
原作:モンキー・パンチ

【声の出演】
ルパン三世:山田康雄
峰不二子:増山江威子
次元大介:小林清志
石川五ェ門:井上真樹夫
銭形警部:納谷悟朗
クラリス:島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎 他

(C)TMS

アニメ!アニメ! MoA

最終更新:9/13(金) 16:00
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事