ここから本文です

「鹿児島ロケット」打ち上げ 目標達成ならず

9/13(金) 19:35配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島県肝付町の辺塚海岸から打ち上げられ、エンジン音とともに、高度を上げる黒い機体。

しかし、わずかに浮いた機体は方向を海側に変え、海の中へ沈んでいきました。

「鹿児島ロケット」は、県内企業20社をはじめ、鹿児島大や霧島市の第一工業大の学生が中心となって3年前から開発を進めてきた、製造から打ち上げまで全ての工程を地元にこだわった「メイドイン鹿児島」のロケットです。

打ち上げは当初11日の予定でしたが、機体の調整が必要になり、13日の打ち上げとなりました。

しかし、ロケットは予定していた上空400メートルの高度まで上がることはありませんでした。

関係者は、今回の打ち上げのデータを基に、将来的には超小型衛星の打ち上げを目指していますが、予定したミッションは実施されず、メンバーらにとっては厳しい船出となりました。

鹿児島テレビ

最終更新:9/13(金) 19:35
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事