ここから本文です

<速報>渋野日向子は「75」でホールアウト 連続オーバーパーなし記録は「29R」でストップ 

9/13(金) 11:57配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 2日目◇13日◇チェリーヒルズゴルフクラブ◇6425ヤード・パー72>

記録更新ならずも…シブコ、ナイスショット!【大会ライブフォト】

大会初日に「70」をマークして、29ラウンド(R)連続オーバーパーなしという国内女子のツアー記録を打ち立てた渋野日向子だったが、2日目は前半から苦しいプレーが続いた。

10番からスタートすると、12番でボギーが先に来る展開。15番でバーディを取り返したが、16番でこの日2つ目のボギーを喫した。さらに17番が池に打ち込みダブルボギーとなると、18番でも1つスコアを落として前半で「40」と4ストローク後退した。

後半に入っても、すぐに調子は上がらず2番で4つ目のボギー。だが、3番パー5で3打目を寄せバウンスバックとなるバーディを奪うと、4番ではピン手前7メートルからのバーディパットを沈めて2つ戻した。それでも悪い流れは止まらず、5番で1.5メートルのパーパットがカップに蹴られボギー。さらに6番でもピン右20mくらいから3パットでスコアを落とした。それでも終盤の7番、最終9番でバーディを奪い、トータル1オーバーで2日目の競技を終えた。

5バーディ・6ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで、この日は「75」という結果に。現在のカットライン圏内に踏みとどまったが、今年6月の「ニチレイレディス」第1Rから継続していた連続オーバーパーなし記録は「29R」でストップした。優勝した7月の海外女子メジャー「全英AIG女子オープン」も含めると「33R」で、さらなる記録更新はならなかった。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/13(金) 12:00
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事