ここから本文です

JR日田彦山線 「鉄道での早期復旧を」 東峰村議会で“全会一致” 福岡県

9/13(金) 20:15配信

TNCテレビ西日本

2017年の九州北部豪雨で一部区間で不通が続くJR日田彦山線について、福岡県東峰村の議会で、鉄道での復旧に取り組む決議が採択されました。

「全員賛成と認めます」

13日に開かれた東峰村の村議会では、不通となっている日田彦山線の「鉄道での早期復旧」に取り組む決議が提出され、採決の結果、全会一致で採択されました。

2017年の豪雨で甚大な被害を受けた東峰村などでは、住民の足となる日田彦山線の一部の区間が現在も不通となっていて、鉄道での復旧を求める声が上がっています。

8月には村の住民らが決起集会を開き、鉄道での復旧に関する決議文をJR九州の青柳俊彦社長当てに提出しました。

東峰村では10月、JR九州による住民説明会が初めて開かれる予定です。

テレビ西日本

最終更新:9/13(金) 20:15
TNCテレビ西日本

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事