ここから本文です

【ボクシング】メイウェザー、内山高志の大会に選手送り込む!? 台風被害には1万ドル寄付を

9/13(金) 17:49配信

イーファイト

 プロボクシング史上唯一、無敗のまま世界王座を5階級制覇したフロイド・メイウェザー氏(42=米国)が来日し、13日(金)東京・日本橋にある自身の運営会社「TMT JAPAN」の本社で記者会見。元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志氏(39)がアンバサダーを務める『KNOCKOUT DYNAMITE賞金マッチトーナメント』への協力も正式発表。内山氏も同席した。

【フォト】会見に出席した内山高志とTMT関係者ら

 10月19日に東京・後楽園ホールで開幕する上述の賞金マッチトーナメントは3階級9名の出場選手が発表。メイウェザー氏は「ボクシングにとってもすばらしいイベントなので100%サポートしていきたい」と高評価。更に「私も観に行きたいし、可能なら私の選手を2人追加したい」と語ると、内山氏は「強い相手を呼んでください」と笑みを見せた。

 内山氏は「偉大過ぎるボクサーが隣にいるので、今日は自分の試合会見より緊張した」と感慨深そうに語り、賞金トーナメントには「ボクシング人気につながるKO率の高い選手を選んだ」とスリリングな内容に自信を示した。大会は計3回で、来年1月に各階級決勝を行う予定。メイウェザー氏が傘下にする選手が参戦する可能性があるのは、2回目以降となる。

 なお、今回の来日は「TMT JAPAN」による健康食品などの新たなビジネス展開の発表が目的で、シェイプアップ系サプリ、エナジードリンクなど今年の年末から年始にかけて通販および店頭販売で行って行く予定という。また、メイウェザー氏といえば、札束を持ち歩いたプライベート・ショッピングが、これまでの来日でも話題となったが、今回は「千葉県の台風被害に寄付金を送りたい」と言って、会見中に米ドルの札束を渡した。突然のパフォーマンスに、司会進行を務めていた谷川貞治氏も「1万ドルですよね」とただ驚いた様子だった。

最終更新:9/13(金) 17:49
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事