ここから本文です

『IT』続編の新ビジュアル&映像!前作の応援上映も決定

9/13(金) 18:00配信

シネマトゥデイ

 ホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)の新ビジュアルと日本オリジナル本予告映像が公開され、前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の応援上映が9月27日に東京と大阪で開催されることが決まった。

殺人ピエロ・ペニーワイズの怖さ倍増…日本オリジナル本予告【動画】

 巨匠スティーヴン・キングの傑作ホラー小説の映画化続編にして完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、9月6日に全米公開され、オープニング3日間で興行収入9,106万2,152ドル(約100億円、数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)を記録。全米ボックスオフィスランキングで初登場1位を獲得し、世界興収は3日間で1億8,506万2,152ドル(約203億円)に達した。

 前作の応援上映はこの大ヒットを記念して行われるもので、「『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ペニーワイズVSルーザーズ・クラブ<チーム対抗>応援上映!」と題して、ITの謎にまつわる「27」の日となる9月27日(金)に東京と大阪の2つの会場で実施。応援用の特製うちわも配布され、上映後には完結編『IT/イット THE END』の本編一部が特別上映される。

 完結編の舞台は前作から27年後。再び現れた恐怖のピエロ、ペニーワイズからの「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」というメッセージに導かれるように故郷へと舞い戻った“ルーザーズ・クラブ”の面々が、より変幻自在に姿を変えるペニーワイズと改めて対峙するさまを描く。

 新ビジュアルは子供時代と現在のルーザーズ・クラブの仲間たちがそれぞれ配置され、中央奥にはうっすらと“IT=それ”の姿が。日本オリジナル本予告映像はペニーワイズの恐怖を軸にした構成で、作品にいっそう期待が高まる映像となっている。(編集部・小松芙未)

最終更新:9/13(金) 22:26
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事