ここから本文です

台風の倒木を伐採中に転落 相模原で男性死亡

9/13(金) 19:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 13日午前9時20分ごろ、相模原市緑区三ケ木の住宅で、屋根の上で木の枝を伐採していた同区青野原の男性(74)が約5・8メートル下の地面に転落した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

【写真特集】台風15号の被害状況

 津久井署によると、9日の台風15号の影響で、この住宅の屋根に木が倒れかかっていたため、造園業を営んでいたとみられる男性が住人の依頼を受け、伐採していた。署は男性がチェーンソーで切断した木に押され、転落したとみて調べている。

神奈川新聞社

最終更新:9/13(金) 19:20
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事