ここから本文です

コメート産駒がJRA初出走、土曜中山5Rのアーヴィング

9/13(金) 19:12配信

netkeiba.com

 新種牡馬コメートの産駒が、14日の中山5R(2歳新馬・芝1800m)でJRA初出走を迎える。

【写真】コメートこれまでの軌跡

 デビューするのはアーヴィング(牡2、美浦・小野次郎厩舎)。母はシルクフレアー、その父Danzig、甥にはプレイアンドリアルがいる血統。父コメートの全8戦で騎乗した嘉藤貴行騎手が手綱を取る。

 コメートは父ブラックタイド、母ジューンブライド、その父アフリートという血統。2014年のホープフルS(GII)で2着。2015年の日本ダービー(GI)では5着に入り、嘉藤騎手はダービー初騎乗を果たした。

 その後は屈腱炎を発症し、2016年3月17日付けでJRAの登録を抹消。

 同年から北海道日高町のサンシャイン牧場で種牡馬入りし、初年度産駒は4頭。うち、リザード(牝2、北海道・小国博行厩舎)が2着3回、ビオレソリエス(牝2、笠松・水野善太厩舎)が2着1回という成績をあげているが、まだ産駒による初勝利は果たせていない(12日時点)。

最終更新:9/13(金) 19:52
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事