ここから本文です

「サクラマチ クマモト」14日オープン 中心街に新たな顔

9/13(金) 21:37配信

熊本日日新聞

 九州産業交通ホールディングス(HD)は13日、熊本市中央区の桜町再開発ビルの大型商業施設「SAKURAMACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)」の14日開業を前に、報道陣に施設の内部を公開した。

 ビルの地下1階から地上5階部分で、飲食を中心に服飾や物販など149店が出店。各階にコンセプトを設けて、多様な年代の客やニーズに応えられるような店舗配置を心掛けたという。

 九州初を含む県内初出店は47店。このうちハンドメード雑貨のクリーマ(東京)は「ファッション感度の高い熊本の人たちに楽しんでほしい」、京都府の京抹茶スイーツ専門店「CHASENカフェ熊本」は「熊本の方に愛されるような店を目指したい」と話していた。

 館内には来訪者を楽しませる仕掛けを用意しており、宇宙服を思わせるようなコスチュームの案内役女性が2階を中心に巡回。2階の総合案内所の一角には「くまモン」と触れ合える「くまモンビレッジ」を開設するとともに、5階展望デッキに高さ約4メートルのくまモン像も設けた。

 14日は午前10時にオープン予定。商業施設は再開発ビル1階に先行して開業した「熊本桜町バスターミナル」と直結しており、同日は県内のバス・電車(JRなど除く)の運賃が終日無料になる。(中原功一朗、山本文子)

最終更新:9/13(金) 21:37
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事