ここから本文です

女子サッカープロ化へ!室長に佐々木則夫氏 日本協会理事会で発表

9/13(金) 5:30配信

スポニチアネックス

 日本協会は都内で理事会を開き、女子サッカーのプロリーグ立ち上げのための設立準備室のメンバーを発表した。室長は前なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏が務める。

 また、設立準備室にプロ化についての知見や方向性を助言する機関としてアドバイザリーコミッティのメンバーも発表され、女子サッカーリーグの田村貢専務理事、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんらが名を連ねた。佐々木氏は「11年W杯優勝のレジェンドにも助けてもらいたい。個人的に連絡してみる」と元なでしこジャパンの澤穂希さんらからも助言を求めるプランを明かした。

最終更新:9/14(土) 0:14
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事