ここから本文です

盧建順が首位浮上!1打差でP・マークセンと冨永浩、丸山茂樹は53位タイ

9/13(金) 16:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<コマツオープン2019 2日目◇13日◇小松カントリークラブ(石川県)◇6917ヤード・パー72>

石川遼が“ばんざ~い!!”【大会ライブフォト】

シニアツアー第10戦「コマツオープン2019」の2日目が終了。7バーディ・ノーボギーと完璧なゴルフを見せた盧建順(韓国)が、通算11アンダーでトップに立った。

1打差の2位タイに、初日首位だったプラヤド・マークセン(タイ)と冨永浩。2打差の4位タイに、今年8月にシニア入りした塚田好宣ら4人がつけている。

大会初日に50歳の誕生日を迎え、シニアデビューを飾った丸山茂樹は、3バーディ・2ボギーの71とアンダーで回った。順位こそ53位タイだが初日は3オーバーの75だっただけに、明日最終日のプレーが注目される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/13(金) 19:28
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事