ここから本文です

カーナビタイムのドラレコ機能、Apple CarPlay に対応 インカメラでの車内撮影も可能

9/13(金) 19:15配信

レスポンス

ナビタイムジャパンは、同社が提供するカーナビアプリケーション「カーナビタイム」のドライブレコーダー機能が9月12日よりApple CarPlayに対応したと発表した。

[関連写真]

今回の対応により、Apple CarPlayにナビゲーション画面を表示しながら、ダッシュボード上などに設置したiPhoneの画面にドライブレコーダーの映像表示・録画を実現。カーナビタイムアプリひとつで、カーナビゲーションとドライブレコーダーの2つの機能を同時に利用できる。

また、あわせて、インカメラでの撮影にも対応。ドライブレコーダーの撮影中に、切り替えボタンをタップすると、カメラがインカメラに切り替わり、車内も撮影できるようになる。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/13(金) 19:15
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事