ここから本文です

バリ島レギャンの5つ星ホテルで弦楽コンサート 日本人奏者6人が演奏

9/13(金) 15:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 バリ島レギャンにあるホテルPadma Resort Legian(Jl.Padma, No.1 Legian Tel 0361 752 1111)で9月28日、「The Japanese string ensmble」の演奏会が開催される。(バリ経済新聞)

演奏会の会場となるPadma Resort Legian

 演奏会には東京フィルハーモニー交響楽団の首席ビオラ奏者須田祥子さんをはじめ、バイオリンのソリストとして活躍する川田知子さん、日本国内の名だたる主要オーケストラのコンサートマスターや首席奏者など日本人奏者6人が一堂にそろい、バリ島で一日限りのコンサートとなる。

 日本でもトップクラスのこのメンバーがそろうのは難しい中、バリ島で演奏会が実現するきっかけを作ったのがバリ在住の秋山道夫さん。

 秋山さんはバリに住む前には神奈川県立相模湖交流センターの館長を務めていた。当時ホールは採算が成り立たない「お荷物」施設。しかし、ホールの音響の素晴らしさに着目して音楽家から「録音の聖地」と呼ばれるまでにした名物館長。「バリ島に来てクラシック音楽を聞く機会は少なく、ホテルのオーナーからぜひ、コンサートを企画してほしいと依頼された。私もバリ在住の皆さんや子どもたちにもプロ中のプロの本物の音楽を聞いてほしいと、日本トップクラスの演奏家に来てもらえることとなった」と期待を込める。

 当日はバッハ「G線上のアリア」、ビバルディ「四季」、モーツァルト「アイネクライネナハトムジーク」などを演奏する予定。

 当日は14時から受け付けを始め、15時開演。入場料金は、一般席=40万ルピア、6~12歳 =15万ルピア。予約は電話(TEL 03617521111または081237074172)で受け付けている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/13(金) 15:15
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事