ここから本文です

夢グループ 台風被害の千葉県館山市に寄付

9/13(金) 19:38配信

東スポWeb

 通信販売、音楽事業を手掛ける「夢グループ」が13日、台風15号で甚大な被害が出ている千葉県館山市へ、市役所を通じ30万円を寄付した。

 この日、福岡県久留米市で「夢スター歌謡祭 春組対秋組歌合戦」を開催。会場販売したテーマソング「夢スター春・秋」の売上金の一部を寄付に充てた。館山市はチーム春組として出演した石井明美(54)の出身地。先月28日に館山市内で同コンサートを行ったばかりだった。

 先日、公演を行ったばかりの町が、信じられないような被害を受けている状況を知った出演者から申し出があり、今回の寄付に至ったという。

 コンサート開催地の福祉支援を目的に6月中旬からCD売上金の一部を寄付してきた夢グループは、ファンの温かい支援に感謝。「館山市を含む千葉県の広い地域でも、まだまだ大変な状況が続いております。本日に限らず、台風被害に遭われた町への寄付は継続して行っていきたい」としている。

最終更新:9/13(金) 19:40
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事