ここから本文です

MGCに向け瀬古利彦さん山中伸弥さんがメッセージ 沿道をブルーにHITOTSUBASHI CLIMAX

9/13(金) 14:11配信

毎日新聞

 2020年東京オリンピックのマラソン代表を決める「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(15日、明治神宮外苑発着)を応援する企画「HITOTSUBASHI CLIMAX(一ツ橋クライマックス)」に合わせ、マラソン界のレジェンド、瀬古利彦さんと、ノーベル賞受賞者の京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が、熱いメッセージを寄せた。

【誰が出場するの】五輪マラソン代表選考会・MGCの男女選手名鑑

 「HITOTSUBASHI CLIMAX」はMGCの当日、コースの一部である白山通り(神保町交差点~一ツ橋)沿道を青一色に染め上げて、選手を力づける試み。

 応援場所で配布する毎日新聞のMGC特集号は、紙面を広げて応援できるように見開きの中面が青くなっており、選手への応援メッセージが記入できる。

 MGCの企画者の一人でもある瀬古さんは「心で走る」、また市民ランナーでもある山中所長は「自分を信じてナイスラン!」と力強く書き込んだ。

 みなさんも青い服や応援グッズ(タオル、スカーフ)などを身につけて、ぜひ一ツ橋に集合を!





 ◇HITOTSUBASHI CLIMAX概要

<日時>9月15日(日)午前10~11時ごろ

<場所>白山通りの神保町交差点から一ツ橋・毎日新聞社まで(東京メトロ「竹橋」駅、「神保町」駅、都営地下鉄「神保町」駅下車)

<毎日新聞MGC特集配布場所>神保町交差点、岩波ホール前、小学館前、共立女子大前、如水会館前、学士会館前

最終更新:9/13(金) 18:12
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい