ここから本文です

MGC 女子有力の関根が欠場 前田彩と男子・一色も 15日号砲

9/13(金) 14:49配信

毎日新聞

 日本陸上競技連盟は13日、東京都内で15日にある東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)にエントリーしていた女子の関根花観(はなみ)(23)=日本郵政グループ=と前田彩里(27)=ダイハツ、男子の一色恭志(25)=GMO=の3人が欠場すると発表した。

【誰が出場するの】五輪マラソン代表選考会・MGCの男女選手名鑑

 関根は右足甲付近の疲労骨折、前田は右太ももけんの損傷、一色は故障明け後の最終調整の状況をみて欠場を決めたという。この時点で女子の出場選手は2人減って10人、男子は1人減って30人となった。東京五輪代表は男女各3人で、MGCの上位2人が代表に内定し、3位が有力候補となる。

 関根は2016年リオデジャネイロ五輪1万メートル代表。昨年の名古屋ウィメンズで初マラソンながら2時間23分7秒の好タイムをマークして、MGC出場権を得ていた。前田は15年世界選手権マラソン代表。一色は青山学院大時代にエースとして箱根駅伝総合優勝に貢献した。【新井隆一】

最終更新:9/13(金) 19:38
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事