ここから本文です

GAPフラッグシップ銀座で創業50周年記念した限定コレクション

9/13(金) 17:31配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 GAP(ギャップ)フラッグシップ銀座(中央区銀座4)が現在、同店1階で期間限定のアニバーサリーコレクションを展開している。(銀座経済新聞)

GAPフラッグシップ銀座1階で展開するコレクション

 ギャップの創業50周年を記念するコレクションは、日本のデニム生地メーカー、カイハラ(広島県)の生地を使った「The 1969 Premium Collection」と、ギャップの70年代~90年代の「アイコニックスタイル」を当時使われていたロゴと共に展開する「Denim Through the Decades」。

 ロサンゼルス発のリペアリメークブランド「ATELIER & REPAIRS(アトリエ アンド リペアーズ)」とコラボレートした、世界から集められたビンテージのギャップのアイテムに刺しゅうやリペアをほどこし、「アップサイクル」したアイテムも展開。

 ほかに10組のアーティストとコラボレーションした限定デザインTシャツのプレゼント企画や「デニム刺しゅうカスタマイズサービス」も展開する。

 ギャップジャパン(渋谷区)アソシエイトマネジャーPRマーケティングの國井麻衣さんは「多くの人が、過去のどこかの時期にデニムを楽しんだことがあると思う。ギャップのデニムは一人一人がユニークであることをたたえ、着る人の個性を引き立てることを提案するもの。この機会にお気に入りのアイテムを探していただければ」と話す。

 10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/13(金) 17:31
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事