ここから本文です

【ローズS】ウィクトーリア土明助手 競馬界の女神の直撃に「阪神外回りの広いコースは、この馬にとって競馬がしやすい」

9/13(金) 21:24配信

東スポWeb

【ローズS(日曜=15日、阪神芝外1800メートル=3着までに秋華賞優先出走権)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。今週は秋華賞トライアルのローズSが行われます。某週刊誌を見ると、上から下まで◎が並んでいて目が回りそうな人気馬がいますが、私はあえて違う2頭に注目しやしたっ(例によって配当に目がくらんだだけなんですけどね)。

 まずはシゲルピンクダイヤの渡辺先生を直撃っす。オークス(12着)以来の出走になりますね。

「競馬で外傷を負ってしまったので治療に時間をかけてから、北海道で休ませました。すごくリラックスできたみたいで、目つきが穏やかになってますね。春先はよく立ち上がる姿を見せていたのに、最近はあまりなくなって、お姉さんになったなぁ~と」

 パドックでも穏やかな目つきが見られるのか、楽しみだなぁ♪ 調教の動きはいかがですか?

「1週前はウッドでしっかり負荷をかけながら追い切りました。最終追い切りは当初、坂路を考えていたんですけど、フワッとするところが気になったので、再度ウッドでそのあたりに気をつけながら乗りました」

 熱量は気温に負けないほどですねっ!

「チューリップ賞や桜花賞(ともに2着)でしっかりと走れていたのでコース的には問題ないと思いますし、1800メートルの距離もムキになって走るとか、そういう面はない馬なので大丈夫だと思います。本当にいい状態で出走できそうですし、僕自身もオーナーの期待に応えたいので、ここが勝負だと思っています」

 激アツゥ! しびれるゥ! もう本命は決まり? イレ込む気持ちをグッと抑えまして…。続いて向かったのは美浦所属馬が栗東滞在の際に使う馬房。そう、ウィクトーリアが滞在中なんです! ということで土明助手にお話を伺いました。こちらもオークス(4着)以来の出走ですっ。

「前走はゲートがあまり良くなかったので後ろからの競馬になったんですが、道中はリズム良く進めましたし、直線ではすごくいい脚で追い込んできてくれた。内容のある、いい競馬だったと思いますね」

 その後はどのように過ごしていたんですか?

「ノーザンファーム天栄さんに放牧に出して、夏はゆっくりと。それから美浦に戻った後、栗東に来たんですけど、ここまでは順調ですね。カイ食いの細い馬が、こっちに来てからはしっかり食べてますし、何よりもお水をしっかり飲んでくれている。馬体重が減らなくなったのは大きいですね」

 栗東の水が合うと聞くと、何だかうれしい。ちなみに、阪神コースは初めてになりますが…。

「跳びがすごく大きくてきれいな馬なので、阪神外回りの広いコースは、この馬にとって競馬がしやすいと思います。距離も2000メートル前後がいいと感じているので、1800メートルというのは、やりやすいかな」

 何も心配なかった~♪ こちらもムードはいいぞ~。女の子同士の戦いは、すでに火花が散ってますっ!

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はABC「おはよう朝日です」、サンテレビ「アサスマ探検隊」、ひらかたパークのCMなどに出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:9/13(金) 21:26
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事