ここから本文です

9月12日放送の「映像ビックリエイター」で映像無断使用 読売テレビ「当社の制作過程に誤りがありました」と謝罪

9/13(金) 15:05配信

ねとらぼ

 9月12日に放送されたバラエティー番組「映像ビックリエイター」の中で、映像の無断使用があったことが分かりました。読売テレビはねとらぼ編集部の取材に対し、「ご迷惑をおかけした関係者の皆さまにお詫びいたします」とコメントしました。

【画像で見る:問題のシーン】

 「映像ビックリエイター」は、ロバート秋山さんがMCを務めるバラエティー番組で、新進気鋭のクリエイターが作った映像作品を届ける番組。ゲストにはEXILEとFANTASTICSのメンバー・佐藤大樹さんと、ゆきぽよさん、そしてナレーションにコロコロチキチキペッパーズのナダルさんを迎え、才能あるクリエイターが作ったユニークな作品を鑑賞するという構成です。

 今回問題となったのは、格闘家の卜部弘嵩選手と高橋ユウ夫妻をモデルに、「結婚式で流れる新郎新婦のなれそめ映像」を作るという企画内で流れた映像。出演クリエイターの一人で怪獣映画監督の井上森人さんを紹介する際、井上さんが監督した作品として別の監督が制作した作品の映像が流れました。

 これについて井上さんはTwitterで「昨晩、日本テレビにて放映されました #映像ビックリエイター にて、私 井上森人のプロフィール紹介内で一部、私の監督作でない映像作品があたかも井上が監督したように放送されておりました。この件に関しては早速制作会社の方に抗議と説明を求めるメールをいたしました」とツイート。

 また映像が無断使用されてしまった安部さんもTwitterで「日本テレビの映像ビックリエイターという番組で、自分が監督したビビッドマンという作品が無許可で使用されてしまいました。しかも自分のクレジットとか一切なしに...すごく悔しいし、やるせない気持ちでいっぱいです...」とツイートし、物議を醸していました。

(※)日本テレビ系でも該当番組は放送されましたが、制作は読売テレビです。

読売テレビ「速やかに直接謝罪したい」

 これについてねとらぼ編集部は読売テレビを取材しました。

――今回Twitterで話題になっている映像の無断利用については把握していますか。

読売テレビ:把握し、事実確認致しました。ご出演頂いた井上監督を紹介する際に、一部井上監督の作品とは違う映像を誤って使用していたことが分かりました。ご迷惑をおかけした関係者の皆さまにおわびいたします。

――なぜこうしたことが起きてしまったのでしょうか。

読売テレビ:ご出演頂いた井上監督から事前に映像のURLを頂いていたのですが、制作の過程で別のURLの映像を使用してしまいました。当社の制作過程に誤りがありました。

――最後に今後の対応について教えてください。

読売テレビ:井上監督には既に連絡を取り、本日の夕方ごろに直接謝罪させて頂くこととなっております。安部監督に関しましても当社としては速やかに直接謝罪させて頂きたい意向で、現在関係者を通じて連絡先の確認等を行っております。

 当該の番組は当初、TVerでも配信されていましたが現在は映像が見られない状態になっています。

ねとらぼ

最終更新:9/13(金) 17:01
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事