ここから本文です

ECBの現行政策、何十年も続くことはない=オーストリア中銀総裁

9/13(金) 17:02配信

ロイター

[ウィーン 13日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのホルツマン新オーストリア中銀総裁は、現行の金融政策が何十年も続くとは思わないと発言、理事会では今回の決定に「抵抗」する動きが出たと述べた。

12日のECB理事会では、利下げや量的緩和の再開など包括的な金融緩和が決まった。

13日放映されたブルームバーグTVのインタビューで語った。

同総裁は、今回の決定は誤りかとの質問に「そうした考えが一部の人の頭をよぎったことは確かだ。間違いなく私の頭をよぎった」と発言。

ただ、状況が変われば、政策やフォワードガイダンスもそれに応じ変わるのではないかとし「今回の政策は変更される可能性がある。明日や明後日ではないが、何十年も続くとは思えない」と述べた。

最終更新:9/14(土) 1:14
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事