ここから本文です

自民・白須賀氏秘書らを書類送検 女性県議のポスター剥がした疑い

9/13(金) 11:55配信

共同通信

 今年4月の千葉県議選で初当選した女性県議(58)のポスターを剥がしたとして、県警が器物損壊容疑で、自民党の白須賀貴樹衆院議員の秘書2人を含む男性4人を書類送検していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。12日付。

 捜査関係者によると、書類送検容疑は、県議選告示前の2月22日、同県富里市内に張られていた女性の政治活動用ポスターなど計120枚を剥がして損壊した疑い。

 県議選の富里市選挙区では、白須賀氏が支援する男性候補と、この女性県議の一騎打ちだった。富里市は、白須賀氏の地元の衆院千葉13区に含まれている。

最終更新:9/13(金) 12:04
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事