ここから本文です

青森・鶴の舞橋でキャンドルナイト ライブや限定フードも

9/13(金) 23:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 青森・鶴田の富士見湖パーク内にある「鶴の舞橋」で9月14日、「星空のキャンドルナイト in 鶴田2019」が行われる。主催は「TSURUTA街project」。(弘前経済新聞)

夜の鶴の舞橋にキャンドルが並べられる

 木造の三連太鼓橋としては日本一の長さを誇る「鶴の舞橋」を1200個以上のキャンドルで飾る同イベント。同橋は吉永小百合さんが出演するJR東日本のCM「大人の休日倶楽部」にも起用されたことで、近年は観光スポットとしても人気が高まっている。

 今年はキャンドルアーティストを中心とした4人の作家がキャンドルを設営するほか、ライブペイントや鶴田町出身の音楽ユニット「あらあらかしこ」、青森在住シンガーSoniaさん、弘前のロックバンドcreepsのボーカル竹内晃さんらがライブを披露する。

 会場ではフードコーナーを設け、初出店の「ハーブ&スパイスミネラル」(弘前市本寺町)のほか、PastaYa(弘前市駅前)やZilch studioなど7店がフード・ドリンク・スイーツなどのイベント限定メニューも用意する。

 イベントスタッフの岡詩子さんは「今年で7回目を迎え、年々来場者数も増え、協力してくれるボランティアスタッフも多くなり感謝しかない。1年に一度の夜に、ご家族や友達同士や大切な相手、もちろんお一人でも気軽にお越しいただければ」と話す。

 開催時間は18時~21時。入場料は、高校生以上=700円、小中学生=500円、未就学児無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/20(金) 11:38
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事