ここから本文です

千葉の農林水産被害は193億円超 停電に伴うものも 台風15号

9/13(金) 19:26配信

毎日新聞

 千葉県は13日、台風15号による農林水産業の被害額が約193億6700万円に上ったと発表した。記録が残る2008年度以降、台風による同県の被害額としては過去最大。長期化する停電に伴う被害もあり、最終的には11年の東日本大震災による同県の被害額(約204億円)を上回る可能性があるという。

【写真特集】南房総の町 瓦吹き飛び「どこへも行けない」

 農作物の被害額は、山武市と香取市の米や、市川市と鎌ケ谷市の梨などで約48億円。酪農は牛乳を冷蔵保管できずに廃棄したり、牛舎が壊れたりしたという報告があった。

 水産業の被害額は2億7000万円余りで、漁船や漁具が損壊したり、停電でイセエビやアワビの水槽に空気を送れなかったりする被害があった。【町野幸】

最終更新:9/14(土) 9:20
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事