ここから本文です

よりエレガントで高性能なプレミアムスポーツ アウディ「RS 7 Sportback」発表、インテリアを拡充

9/13(金) 19:24配信

ねとらぼ

 アウディは9月10日、ハッチバック「A7 Sportback」の高性能モデル「RS 7 Sportback」の新型を発表しました。

【写真】キリッとした顔つき「アウディ RS 7 Sportback」

 A7 Sportbackは、5ドアのクーペ型ハッチバック。アウディの車種としては、フラッグシップセダンの「A8」とミドルクラスセダン「A6」の間に位置するプレミアムモデルで、さらなる性能強化を図ったのが今回発表されたRS 7 Sportbackです。

 パワートレインには4リッターのV型8気筒ターボエンジンと48V電装式マイルドハイブリッドシステムを採用。最大出力は608馬力、最大トルクは81.5kgf-m(800Nm)を発生し、静止状態から3.6秒で時速100キロに加速できます。

 搭載される走行モードは6種類。デフォルト設定となる4種類(コンフォート、オート、ダイナミック、エフィシエンシー)に加え、自分でカスタマイズできる走行モード2種を用意しています。

 洗練された内装も魅力で、アウディらしい優雅なスタイルでまとめられています。ナビゲーションディスプレイはダッシュボードに組み込まれ、停止時はほとんど見えなくなるほど一体化されているのが特徴的。リアシートは既存の2人掛けシート以外に、3人掛けシートも選択可能で、日常での利便性も高められています。

ねとらぼ

最終更新:9/13(金) 19:24
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事