ここから本文です

警部補がスカート内を盗撮か 任意で事情聴取 佐賀県警

9/13(金) 21:30配信

朝日新聞デジタル

 佐賀県警の30代の男性警部補が盗撮をした疑いを持たれ、熊本県警から任意で事情聴取を受けていることが13日、佐賀県警への取材でわかった。

 同県警によると、この警部補は鳥栖署地域課に所属していた8月11日午後8時ごろ、熊本県氷川町の九州自動車道宮原サービスエリアで、20代の女性のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。八代署から事情を聴かれているという。

 佐賀県警監察課の吉村史(ひろし)次席は、容疑の具体的な内容について「他県警の任意捜査なので、今の段階ではコメントできない」としつつ、「警部補が聴取を受けている話は聞いており、処分が必要となれば適切に対応します」と話している。

 一方、八代署の石躍孝三総務課長は「広報していない事件については、事件が実際に起きたかも含め明らかにできない」と話している。

朝日新聞社

最終更新:9/13(金) 21:41
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事