ここから本文です

ローマ法王、袴田さんと面会調整 死刑確定で再審請求中

9/13(金) 23:00配信

朝日新聞デジタル

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(82)が11月の来日に際し、死刑が確定して再審請求中の袴田巌さん(83)との面会を調整していることがローマ法王庁(バチカン)関係者などへの取材でわかった。袴田さんは再審開始決定が取り消された後も、収監されずに浜松市で生活する。死刑確定者との面会が実現すれば極めて異例。法王は「死刑廃止」を提唱しており、日本の死刑制度に世界の注目が集まりそうだ。

【写真】世界を旅するローマ法王 若い頃には日本行きの希望も

 法王庁や日本の関係者によると、法王は袴田さんの弁護団から昨年、書簡で面会要請を受けた。袴田さんが収監中にキリスト教の洗礼を受けていたこともあり、東京ドームでのミサの前後などに面会できるかを検討している。ただ、袴田さんは拘禁症状などで体調が不安定なため、面会できるかは見通せない。

朝日新聞社

最終更新:9/14(土) 8:08
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事