ここから本文です

岡崎「ウエスカで1部昇格したい」本拠地での入団発表にファン2000人超が集結

9/13(金) 17:06配信

デイリースポーツ

 スペイン2部リーグ、ウエスカの日本代表FW岡崎慎司が一部昇格の道案内役になる。12日に行われた入団発表でこれまでの経験を生かしてチームを引っ張るとした。

 岡崎はイベントで「僕らは1部昇格を望んでいる。僕のポジションはFWで点を取ることが目標。チームのためにしっかり戦って行く。クラブの期待に応えたい」と第一声。7月末に加入したマラガではサラリーキャップ制の制限によりリーグ登録が許可されず、今月に入ってから新天地を求めたが「マラガに恨みはない。ウエスカでのプレーに集中している。移籍市場の最終週に今のチームが僕に関心を持っていることを知った。ここにいるのをとてもうれしく思う」と今夏2回目となる移籍の経緯を説明した。

 経験豊富なベテランは様々な形でチームに貢献する意思を示している。岡崎は「今までチームでリーダー的な立場になったことはないが、僕には経験がある。ドイツ、イングランドでプレーした後、スペインでやるのは良いことだと思う」と話している。

 本拠地スタジアムのエル・アルコラスで行われた岡崎の入団発表には2000人を超えるファンが集まった。ウエスカがファン参加型での選手の入団発表をするのは初めてのことで、昨季最も人が集まったのは100人程度だったという。

最終更新:9/13(金) 17:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事