ここから本文です

行司に災難の日 玉治郎は土俵から転落、立行司の伊之助は差し違え

9/13(金) 22:27配信

毎日新聞

 ◇大相撲秋場所6日目(13日・両国国技館)

 上位陣の取組は行司にトラブル続きだった。朝乃山が豪栄道を破った一番では、三役格の木村玉治郎が向こう正面を西から東へ動いたところ、俵につまずいて勢いよく土俵下に転げ落ちた。

 控えに座っていた立行司・式守伊之助が代わってさばこうとしたが、土俵に上がる前に勝負あり。額から出血した玉治郎は結果が見届けられず、勝負審判に教えてもらい、朝乃山に軍配を上げた。

 続く玉鷲が栃ノ心を破った取組は伊之助が軍配を差し違えた。一気に押し込んだ玉鷲を栃ノ心が土俵際ではたき、軍配は栃ノ心に。だが、物言いがついて結果は覆った。

 最高位の立行司の差し違えは2015年九州場所以来。日本相撲協会の八角理事長に進退伺を出し、慰留された伊之助は「何で間違えたか分からない。すみません」と神妙な顔だった。

最終更新:9/13(金) 22:27
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事