ここから本文です

国王が各党首と面会へ=総選挙の回避模索-スペイン

9/13(金) 18:06配信

時事通信

 【パリ時事】4月の総選挙後、政権樹立が難航しているスペインの国王フェリペ6世が16、17日の両日、行き詰まっている連立協議の進展に向け、各党党首らと面会する。

 地元メディアが12日、報じた。王室報道官は、国王が「議会の信任を得られる首相候補を提案」するよう試みると説明している。

 スペイン下院は7月、総選挙で第1党ながら単独過半数議席を獲得できなかった中道左派・社会労働党を率いるサンチェス首相の信任投票を行い、反対多数で否決。暫定政権を率いるサンチェス氏が今月23日までに連立協議をまとめられなければ、11月10日にもやり直し選挙が行われる。 

最終更新:9/16(月) 14:11
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事