ここから本文です

既婚女性の7割同性婚支持 夫婦別姓容認も半数以上に

9/13(金) 17:40配信

共同通信

 厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6千人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。

 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増加の50.5%となり、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する意識が変わってきている」としている。

 動向調査は家事の役割分担などを把握するため、1993年から5年ごとに実施されている。

最終更新:9/13(金) 17:40
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事