ここから本文です

星野源 さんまを案じる…アメリカだと社会問題、訴えられる…プロポーズ癖に

9/13(金) 21:41配信

デイリースポーツ

 俳優で歌手の星野源が13日、フジテレビ系「金曜プレミアム さんまのまんま 俺もそろそろ結婚したいなSP」(後8・00)に出演し、MCの明石家さんまが「結婚できない理由」について聞かれ、「その話をし過ぎ」と指摘した。星野は、さんまが色んな女性に「結婚しよう」と言うことにも触れ、「アメリカだったら社会問題」とも言って笑いを誘った。

 番組には最初のゲストとして女優の広瀬すず(21)が登場。自分が出演した作品を見返すのかというテーマで広瀬は、うまく演じることができたシーンを何回も見て次のシーンの撮影にのぞむことを述べた。

 これにさんまが「偉いな」と感心。「いい嫁さんになる。謙虚さが」と言ったあとで「結婚しようか」と、いきなりの“プロポーズ”。広瀬はびっくりしていた。収録観覧者も驚いていたようで、さんまは観覧者を向いて「分かった養子にする」と言って笑いを誘った。さんまは「結婚はあかんのかぁ」と、つぶやいた。

 続けて女優の石田ゆり子がゲストに登場。さんまは「僕がフジテレビですれ違いざまに、結婚してくれっていったのは覚えてます?」と尋ね、石田にも“プロポーズ”していたことを笑いながら振り返った。

 広瀬と石田の間に出演した星野は、さんまが結婚できない理由について「その話をし過ぎ」と分析。「これがアメリカだったら社会問題です。厳しいですから。出会う人みんなに求婚してる人なんていないですから。訴えられますよ!」と言って周囲を笑わせた。

 その後に南海キャンディーズのしずちゃんも出演。さんまから結婚しようと言われたそうで、「私、ドキドキしたんです」と笑った。

最終更新:9/13(金) 23:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事