ここから本文です

前田彩、関根ら欠場=MGC

9/13(金) 20:22配信

時事通信

 日本陸連は13日、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)にエントリーしていた女子の2015年世界選手権代表の前田彩里(ダイハツ)が右脚の腱(けん)損傷、関根花観(日本郵政グループ)が右第2中足骨の疲労骨折のため欠場すると発表した。男子の一色恭志(GMOアスリーツ)も故障明けで万全の状態ではなく、出場を取りやめた。 

最終更新:9/13(金) 20:30
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事